のりま*えるま

のりま*えるま
芦原フースラーゲ伸子
マインドスケッチ・イラストレーター、アーティスト。
 
東京オリンピックの年に3600gの大きな赤ちゃんとして誕生する。
子供の頃からノートに絵とお話を書いて絵本を作るのが大好きで、誰とも口をきかず机の下に潜って自分の世界を作り、何時間も絵を描き続けるなど、両親や先生たちを心配させる子供だった。通っていた絵画教室を通して各国の児童絵画コンテストに応募し、小学校高学年の時には北欧などで賞を取り、美術を専門に学ぶことを勧めらる。しかし、親のいいなりになり敷かれたレールの上